若宮大路幕府跡
由来
北条泰時は、嘉禄元年(1225)に尼将軍北条政子が亡くなると、幕府の諸庁舎をいったん辻子幕府に地に移して、大倉の幕府を廃した。だが僅か十一年で再び政庁所在地を若宮大路のこのあたりに移し変えた。北条時頼北条時宗らもこの幕府で国政をとった。それから元弘三年(1333)新田義貞に攻められ鎌倉幕府が滅びるまでの97年間この地で国政がとられた。
                    歴史リンク     若宮大路幕府の配置                          
     若宮大路幕府跡碑
所在地とアクセス ・鎌倉市小町
・鎌倉駅徒歩10分
地図へ

  名所一覧へ戻る