便利帳 地図 歴史 史跡 人物 行事 散策 みやげ リンク
                 北条常盤亭跡(ほうじょうときわていあと)  
由来 
北条常盤亭は鎌倉七口の一つの大仏坂切通しの近くに位置し、鎌倉の防御の重要な場所にあった。

したがって鎌倉幕府執権の重要人物が居館としていた。現在鎌倉時代の武家屋敷跡として貴重な史跡に指定されている。

広大な敷地は鎌倉時代に執権の権勢を感じさせる。崖にはやぐらの跡が残っている。此処は鎌倉幕府七代執権北条政村の屋敷跡と言われている。



       北条氏系図
見所    
やぐら 北条常盤亭跡の立札 ・リス
時に可愛いリスに会えるかもしれません。 
散策       大仏坂切通しへ
基本情報            アクセス JR鎌倉駅西口徒歩20分または鎌倉駅西口京急バス桔梗山行き一向堂下車1分
住所 鎌倉市常磐
地図 地図へ
主な周辺情報
(画像がリンクします)
       
 
大仏坂切通し 

  名所一覧へ戻る

>