光明寺のサクラ      
  春を歩く
 桜を求めて)
  花の寺へ
妙本寺のサクラ

コース概要

・春(4月)の鎌倉の花はなんと言っても桜。鎌倉もいろいろなところで桜が咲いているが、このコースは比較的桜がまとまって咲いている名所を選んでいる。鎌倉駅から、京の朱雀大路を真似た若宮大路に出ると、鶴岡八幡宮から段葛が続いている。

その段葛の両側に、桜が並木がある。段葛から、悲しい歴史を持つ寺・妙本寺の桜を見て、次に、材木座方面にある高村光雲作の大きな日蓮上人像が桜に囲まれた長勝寺を散策。最後に、材木座海岸近くの大きな山門のある、サクラに囲まれた光明寺までの約
2~3Hコース。

コース見所

鶴岡八幡宮まで続く、段葛の長い桜並木。
浄土宗の寺で、元関東総本山で大きな山門を持つ光明寺
鎌倉幕府第二将軍・源頼家や比企一族の悲しい歴史を持つ妙本寺

コース順序   

乗り物 徒歩(史跡間の時間。史跡内の時間含まず) 
  *名所名部分をクリックしますと詳細をご覧いただけます
  鎌倉駅(3分)段葛(10分)妙本寺(25分)長勝寺(20分)光明寺(30分)鎌倉駅
 
        *NOの名所名部分をクリックしますと詳細をご覧いただけます

             

 散策メニューに戻る   湘南鎌倉の宿