便利帳 地図 歴史 史跡 人物 行事 散策 みやげ リンク
                 大刀洗(たちあらい)  
由来
上総国の最有力者の威勢を示していた上総介広常の権力が高まるにつれ、源頼朝の目の上のたんこぶとなり、謀反の疑いを掛けられ、寿永2年(1183)12月、頼朝の命を受けた梶原景時に暗殺された。上総介広常を斬った梶原景時が太刀を洗ったと言われている小さな水流がある。

朝比奈切通しに向かう途中に、梶原景時が太刀を洗ったと言う小さな流れがあります。見過ごしてしまいそうですが付近は鎌倉時代の古道の雰囲気が伝わってきます。
 






 太刀洗の滝
 朝比奈切通し入り口
 散策 大刀洗経由朝比奈切通し  朝比奈切通し散策コース
基本情報            アクセス JR鎌倉駅発京急バス金沢八景行き太刀洗下車徒歩10分
住所 鎌倉市十二所
地図 地図へ
駐車場 なし
主な周辺情報
(画像がリンクします)
       
        
朝比奈切通し          お店

 史跡一覧へ戻る