満福寺    
 満福寺に源義経の悲しみを偲ぶ  
     
散策コース
龍国寺

コース概要 

満福寺は、源義経腰越状で世に知られた寺である。源義経伝説を語る際、満福寺は絶対に落すことは出来ない。源頼朝は、義経が平家を滅ぼすという大手柄を立てた反面で自分の敵対勢力になる事を恐れて、義経を鎌倉に入る事を許さなかった。この寺は鎌倉で義経に関係する唯一の寺である。
江ノ電腰越駅で下車すると直ぐ満福寺である。満福寺拝観後、江ノ電に乗って江の島にある日蓮上人の法難で有名な龍口寺と蒙古襲来に関係ある常立寺を訪ねる
2H程度のコース。

コース見所

龍口寺の裏山からの江ノ島の眺望
満福寺の源義経腰越状
常立寺の蒙古の国使5人の墓

コース順序   

  徒歩(史跡間の時間。史跡内の時間含まず) 
   *名所の名前をクリックしますと詳細をご覧いただけます     
  江ノ電腰越駅(2分)満福寺(15分)龍口寺(5分常立寺(5分)江ノ電江の島駅
 
     *NOの名所名部分をクリックしますと詳細をご覧いただけます  

 散策メニューに戻る   湘南鎌倉の宿