妙本寺    
 7月花暦散策 ノウゼンカズラ

            
   
海蔵寺

     鎌倉のノウゼンカズラ散策概要

・ノウゼンカズラは中国原産の落葉ツル植物。幹から気根を出して樹木等に登る、這い登り型のツル植物である。6月の中頃から8月まで赤朱色の花を次々と咲かせる。
鎌倉のノウゼンカズラは、アジサイが終わりかけた頃から、オレンジ色の花を咲かせます。 7月上旬から下旬頃まで咲いています。7月上旬から下旬にかけてはハス、キキョウ、フヨウ、ムクゲなどの花も咲き、時期や場所によっては併せて見られます。

鎌倉のノウゼンカズラの咲く主な寺社
   海蔵寺 妙本寺 本覚寺 光則寺  長谷寺

      ノウゼンカズラの開花時期

開花時期は、ノウゼンカズラの花の種類や咲く場所、気候の状況によって違いが有りますが大体7月上旬月から下旬ごろまで咲いています。但し咲く時期については変動が有りますので、寺社にご確認ください

      ノウゼンカズラ散策のお勧めコース 

         1)コース順序
             
*名所の名前をクリックしますと詳細をご覧いただけます
  
          徒歩(史跡間の時間。史跡内の時間含まず)
                       
      JR北鎌倉駅
10分亀が谷切通し10分海蔵寺15分小町通り8分本覚寺10分妙本寺15分鎌倉駅

                                              
         2)コース見所
         海蔵寺 妙本寺のノウゼンカズラ
      
   海蔵寺のキキョウ
         妙本寺の歴史秘話

         3)コースの画像      
                             

              画像へのマウスONで説明を、クリックで拡大します
海蔵寺のノウゼンカズラ 海蔵寺のキキョウ 海蔵寺のノウゼンカズラ
妙本寺のノウゼンカズラ 妙本寺のノウゼンカズラ 妙本寺のノウゼンカズラ

        4)コース地図
             *NOの名所名部分をクリックしますと詳細をご覧いただけます
                

 散策メニューに戻る  湘南鎌倉の宿