便利帳 地図 歴史 史跡 人物 行事 散策 みやげ リンク
              葛原岡神社(くずはらがおかじんじゃ)  
由来
葛原岡神社は、後醍醐天皇の側近・日野俊基を祀る神社です。明治天皇が日野俊基に従三位を贈り、地元有志と全国の崇敬者の協力により明治20年(1887)に創建されました。神社の南側に日野俊基の墓があります。

日野俊基は鎌倉幕府の倒幕の謀議に加わり正中の(1324)で捕らえられ許されたが、元弘の変(1331)で再度捕らえられ、翌年ここで処刑された。

辞世の句
秋を待たで葛原岡に消える身の露のうらみや世に残るらむ」を残している。
国史跡に指定。

 見所
本堂とツバキ 
日野俊基の墓所
俊基は、後醍醐天皇の下で再び北条氏倒幕計画を進めたが、元弘元年(1331)の元弘の変で六波羅に捕らわれ、鎌倉に護送され、翌年元弘2年(1332)6月2日に葛原岡で処刑されました。
 ・鳥居とサクラ  
本堂とアジサイ

歴史リンク 日野俊基の歴史背景と時期を表示します
                
歴史リンクへ
 


           
葛原岡神社の主な花を紹介     
 
    ツバキ         スイセン        サクラ  アジサイ 
行事    例祭について 6月3日(水)神前祭・墓前祭 6月6日(土)宵宮祭 6月7日(日)本祭・神輿渡御  
散策 葛原岡神社含めた散策コースを紹介。
 
  葛原岡・大仏ハイキングコース             
基本情報            アクセス JR横須賀線「鎌倉駅」西口から徒歩35分
住所 鎌倉市梶原5-9-1
地図 地図へ
TEL
0467-45-9002
定休日 無休
拝観時間 9:00~17:00
HP
葛原岡神社HP 
主な周辺情報
(画像がリンクします)       
          
源氏山       化粧坂切通し 銭洗弁財天   お店

  名所一覧へ戻る