便利帳 地図 歴史 史跡 人物 行事 散策 みやげ リンク
             宇都宮辻子幕府跡(うつのみやずしばくふあと)  
由来
大仏次郎邸の近くに稲荷社がある。ここが宇都宮稲荷神社である。神社の前に辻子幕府跡の石碑がたっている。
この稲荷から北、南へ各180mぐらいが、辻子幕府政庁跡である。嘉禄元年(1225),北条政子が亡くなると源氏三代の政権は終わった。北条泰時は北条政権の世に気分を一新を図り,この地に新政庁舎を移転した。

北条泰時はこの新庁舎で新将軍・藤原頼経の元服式を行った。泰時の傑作と言われる御成敗式目もこの新庁舎で作られた。しかしこの新庁舎で不幸が続き、僅か12年で、嘉禎二年(1236)若宮大路に幕府を移転した。
歴史リンク 宇都宮辻子幕府跡の歴史背景と時期を表示します 。
            
歴史リンクへ
宇都宮辻子幕府の配置図へ
              宇都宮辻子幕府跡の配置図
 
散策 鎌倉幕府跡の散策コースを紹介。     鎌倉幕府跡散策コース
基本情報            アクセス JR鎌倉駅から徒歩10分
住所 鎌倉市小町2丁目
地図 地図へ
WEB情報  宇都宮辻子Wikipedia
主な周辺情報
(画像がリンクします)       
 
鶴岡八幡宮       本覚寺  妙本寺  お店

 名所史跡一覧へ戻る