閻魔大王(円応寺)  
 鎌倉の仏像めぐり
如意輪観音半迦像(来迎寺)

コース概要

・鎌倉には数多くの仏像があります。このコースは数多くの仏像をめぐるコースの一つです。先ず鎌倉でも代表的な長谷にある仏像・高徳院鎌倉大仏長谷寺十一面観音菩薩像からスタートし、江ノ電長谷駅から江ノ電に乗り鎌倉駅から浄光明寺の阿弥陀三尊像、鎌倉国宝舘で鎌倉寺社の名宝を見学。その後来迎寺(西御門)如意輪観音像、多彩な仏像で有名な覚園寺で重文の薬師如来をみる約4kmのコース。              鎌倉の仏像参照

ス見

・平安時代から鎌倉・室町時代の重文指定の仏像を拝観出来る。高徳院の大仏・阿弥陀如来像(鎌倉時代)、長谷寺の十一面観音菩薩像(天平時代)、浄光明寺の阿弥陀三尊像(鎌倉時代・国重文)、鎌倉国宝舘の鎌倉各寺院の名宝、来迎寺の如意輪観音像・地蔵菩薩(鎌倉時代・県重文)、覚園寺の薬師如来座像・地蔵菩薩像(鎌倉時代・国重文)等。
・長谷寺、浄光明寺、覚園寺は特に季節により草花も楽しめる。(花暦一覧参照)

ス順  *寺社名および画像と仏像名と画像をクリックすると詳細をご覧いただけます
                     鎌倉の仏像参照

江ノ電長谷駅    高徳院(鎌倉大仏)      長谷寺
    阿弥陀如来像(国宝)     十一面観音菩薩像
         
    鎌倉国宝舘      浄光明寺
     鎌倉の名宝     阿弥陀三尊像(国重文)
鎌倉・室町時代の名宝の展示 詳細はこちら 浄光明寺の阿弥陀三尊像の紹介へ
             
     来迎寺     覚園寺  
京急バスで鎌倉宮から鎌倉駅へ
   如意輪観音像(県重文)     薬師如来座像(国重文) 

覚園寺の薬師如来坐像の紹介へ
         
          *NOの名所名部分をクリックしますと詳細をご覧いただけます     鎌倉の仏像参照

     


 散策メニューに戻る  湘南鎌倉の宿